HP担当陽光福祉会

HP担当陽光福祉会 の紹介

ホームページの管理者です。

【保護者の皆様】登園・降園方法の変更について

2020年4月20日 月曜日投稿

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、登園・降園方法の変更を5月6日まで、下記の通り変更させていただきます。
保護者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。
 

登園

7:00~8:30 園庭より入り、ぺんぎん組テラスで受け入れ
8:30以降 玄関より受け入れ

降園

玄関にて受け渡し
 
※登園時のチェックボードへの記入は、しばらくの間控えさせていただきます。伝達等ありましたら、その都度職員にお知らせください。
※子どもたちの検温はご家庭でお願いします。
※雨天時も同様の対応とさせていただきます。

【羽村市】保育施設における新型コロナウイルス感染症に対する対応について

2020年4月15日 水曜日投稿

事務連絡
令和2年4月15日

市内保育施設利用者 各位

羽村市子ども家庭部
子育て支援課長 吉岡泰孝

保育施設における新型コロナウイルス感染症に対する対応について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力をいただきありがとうございます。
 市内の保育施設では、手洗い、換気などを徹底し、集団感染のリスクを最小限に抑えるよう努めているところですが、集団感染のリスクを完全に防ぐことはできません。
 保育施設における集団感染を最小限に抑えるため、万一、園児やご家族、園職員等に感染者が発生してしまった場合の対応について、下記のとおり取り決めましたのでご確認いただくとともに、園児やご家族の体調に変化があった場合は必ず園までご連絡いただきますようお願いします。
 なお、不明な点等がございましたら下記までお問い合わせください。

1.園児の同居家族が体調不良の場合は、園児の体調が良好でも登園を中止してください。
2.園児(園職員)が感染した場合は直ちに休園とし、園を安全に再開できると判断するまでの間は休園を継続します。また、他の園児(園職員)は、濃厚接触の可能性が考えられますので、保健
所の指示に従い対応してください。
3.園児(園職員)の同居家族が感染した場合も直ちに休園とします。園児が濃厚接触者として特定されなかった場合、若しくはPCR検査で陰性が確認できた場合は園を再開します。
4.休園となった場合は、感染拡大のリスクを抑制する観点から他の保育施設での代替保育は実施することができません。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

【問合せ】
子育て支援課保育・幼稚園係
電話042-555-1111 内線240・233・231

【保護者の皆様】勤務先に向けた協力依頼

2020年4月14日 火曜日投稿

羽村市より、在園している保護者の方が勤務する事業所あてに、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための自宅保育への協力について(依頼)」が発出出来るようになりました。
詳細につきましては保護者の方専用ページ(要ログイン)をご覧ください。

※勤務先が休業補償の制度を利用している場合の申請書類に該当するようです → 東海テレビHP

※参考 北区HP

【保護者の皆様】緊急事態宣言の発令に伴う太陽の子保育園・あおぞら保育園の対応について

2020年4月8日 水曜日投稿

令和2年4月8日

保護者の皆様

社会福祉法人陽光福祉会
理事長 大庭正宏

緊急事態宣言の発令に伴う太陽の子保育園・あおぞら保育園の対応について

 日頃は保育園の活動に対しましてご理解・ご協力をいただきありがとうございます。
 4月7日に政府より緊急事態宣言が発出されました。宣言に基づき羽村市から保護者の皆様に「緊急事態宣言の発令に伴う自宅保育の要請について」が発出されました。これを受けまして太陽の子保育園・あおぞら保育園では下記の通り対応していきます。保護者の皆様には何かとご不便をおかけしますが、感染拡大防止のため、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

1. 保育規模を縮小した保育の実施
 緊急事態宣言に基づき、規模を縮小して保育を実施します。そのため、家庭内に保護者の方がいることが可能な世帯につきましては、ご家庭での保育をお願いします。緊急事態の解除までの期間については原則、育児休業中のご家庭・職場が休業中のご家庭・保護者のうち1人が在宅勤務をしている家庭、求職活動中の家庭等、ご自宅に保護者の方がいることができるご家庭につきましては登園の自粛にご協力をお願いします。
※休日保育・定期利用保育もこれに準じます。
※自宅保育についての心配事がありましたらお気軽にご相談ください。

2. 期間中における登園状況の把握
 給食の食材発注量と必要職員数を把握するため、お子様の出席状況の把握をさせていただきます。現時点で把握できる内容で結構ですので、別紙の「予定確認表」に必要事項をご記入の上、4月10日(金)までにご提出ください。お手数をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願いします。

以上

自宅保育中でもお子様について何かご相談がありましたらお気軽に保育園までご連絡ください

追記
 保育園では手洗いの徹底・マスクの着用・保育室の換気・園内清掃の強化・職員の健康把握・行事の中止や見直しなど、感染拡大防止のため出来うる限りの対策を行いながら保育を実施しています。ですが、感染経路が不明な感染者が増えている昨今、職員・園児が感染し、保育園での集団感染へとつながるというリスクをなくすことは出来ません。保育をご利用される際にはこの点をご理解いただき、万が一園内にて感染者が出た場合には、差別等の言動がないようにご配慮いただきますようお願いします。

※緊急事態宣言発令期間中の予定確認表(PDF)

【羽村市】緊急事態宣言の発令に伴う自宅保育の要請について

2020年4月8日 水曜日投稿

事務連絡
令和2年4月8日

市内保育施設利用者 各位

羽村市子ども家庭部
子育て支援課長 吉岡 泰孝

緊急事態宣言の発令に伴う自宅保育の要請について

 日頃より市の保育行政にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 国は昨日、国内における新型コロナウイルス感染症の感染者急増を受け、7都府県に対し緊急事態宣言を発令しました。
 市内の保育施設では、子どもたちの安全に十分配慮して運営しておりますが、集団で園生活をおくる以上、集団感染が発生するリスクを完全に防ぐことはできません。
 つきましては、市内の保育施設については引き続き開所してまいりますが、緊急事態宣言発令期間中(5月6日まで)は、集団感染のリスクを最小限に抑え、子どもたちの安全確保を最優先するため、どうしても出勤が必要等やむを得ない場合を除き、自宅保育としていただきますようお願いします。
 新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患を持つ方のリスクが高いと言われておりますが、小学生や未就学児童においても重症化するケースも現れてきております。
 このような状況下において子どもの命を守るためには、行政、園職員、保護者の皆さま一人ひとりが強い危機感を持ち対応していくことが必要です。しばらくの間はご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 なお、保育料につきましては、自宅保育の日数に応じて返還させていただきます(自治体により対応が異なる場合がありますので、詳しくは、お住まいの市町村にご確認ください。羽村市にお住まいの方については、自宅保育要請期間終了後に園を通じて申請書類を配布します。)。
 ご不明な点等がございましたら下記までお問い合わせください。

【問合せ】
子育て支援課保育・幼稚園係
電話042-555-1111 内線240・233・231

【羽村市】育児休業中の保護者の復職日について

2020年4月4日 土曜日投稿

羽村市より「育児休業中の保護者の復職日について」の連絡です


保護者が育児休業中に入園が決定した保護者は、利用開始月の翌月1日までに復職していただいております。
したがいまして、原則としては、4月1日に入園した場合は、5月1日までに復職していただく必要がありますが、このたびの新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、育児休業を延長する場合や、雇用者の都合により勤務開始日を変更する場合等については、復職期日を例外的に6月1日とします。
なお、復職日を延長する場合は、勤務先が発行した事由がわかる書類(復職証明書等)をご提出ください。

羽村市HP 新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育所等の対応について

【羽村市】新型コロナウイルス感染拡大防止のための保育施設の利用について

2020年4月3日 金曜日投稿

事務連絡
令和2年4月3日

市内認可保育園・幼保連携型認定こども園 園長各位

羽村市子ども家庭部
子育て支援課長 吉岡 泰孝

新型コロナウイルス感染拡大防止のための保育施設の利用について

 日頃より大変お世話になっております。
 新型コロナウイルス感染症にかかる都内の感染者数は急速に増加しており、感染者の爆発的な増加が発生しかねない厳しい状況にあると言われております。
 こうした中、市では、都からの要請を受け、4月6日(月)から5月6日(水)までの間、市内の小・中学校を臨時休校することを決定しております。
 保育施設につきましては、感染予防に十分配慮し保育を実施していただいているところですが、市内における感染拡大を防ぐため、4月末までの間は、自宅での保育が可能な場合は、なるべく登園を控えていただくよう保護者に協力依頼をお願いします(5月以降の対応については、状況に応じて改めてお知らせします)。
 ただし、今回の対応は、あくまでも可能な範囲で協力を求めるものですので、自宅での保育が可能と思われる場合であっても、保護者が登園を希望する場合は応じていただきますようお願いします。
 なお、4月分(4月1日~30日)の保育料につきましては、前回と同様に、登園自粛の日数に応じて返還させていただきますので、併せてご案内ください。

【問合せ】
子育て支援課 吉岡・藤野・川島
電話042-555-1111 内線240・233・231

 

【保護者の皆様】新型コロナウイルス感染拡大防止のための保育施設の利用について(お願い)

2020年4月3日 金曜日投稿

令和2年4月3日

保護者の皆さまへ

羽村私立保育園協議会

新型コロナウイルス感染拡大防止のための保育施設の利用について(お願い)

 日頃は園の運営にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、新型コロナウイルス感染症にかかる都内の感染者数は急速に増加しています。こうした中、羽村市では、都からの要請を受け、4月6日(月)から5月6日(水)までの間、市内の小・中学校を臨時休校することを決定しました。
 羽村市内の保育園・認定こども園では、感染予防に十分配慮し保育を実施していますが、すでに羽村市内にも感染者が確認されており、今後の感染拡大も懸念されます。保育園関係者に感染者が出た場合は、休園する場合もあります。
 羽村市からの要請により、市内における感染拡大を防ぐため、4月末までの間は、自宅での保育が可能な場合は、なるべく登園を控えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。
 なお、4月分(4月1日~30日)の0・1・2歳児の保育料と3・4・5歳児の副食費は、登園自粛の日数に応じて返還されるとのことです(詳細は、後日改めて市から案内されます)。