職員研修!

2019年12月2日 月曜日投稿

感染症が流行る季節になりました!

あおぞら保育園でも、嘔吐処理の研修を全職員で行いました

保育園の嘔吐処理セットには、こんなものが入っています

子ども役1名、保育士役2名、計3名で1グループです

疑似嘔吐物を子どもが吐いてしまいました。。。

 

嘔吐してしまった子どもはシートの一時避難場所へ

すぐに嘔吐物にもシートを被せ、感染拡大を予防します

嘔吐物が拡散している場合は、シート内に収まるように集めます

予防着の着用が済んだら、嘔吐物を取り除き

ペーパータオル等で覆ってから

  

0.1%の次亜塩素酸をかけて浸し、10分間放置します

その間に予防着を脱ぎます

それと同時に、もう一人の保育士が嘔吐した子どもの対応を行います

10分経過後ペーパータオルを取り除き

完全に拭き取ったら処理は終了です

グローブも外側に触れないように、内側から外します

 

今回は、嘔吐物の拡散距離や拭き取りができているかを

ブラックライトを当てて確認をしてみました

※疑似嘔吐物の中に、手洗いチェッカーが入っているので

 ブラックライトを当てると残留物等がわかります

嘔吐した子ども役の保育士の足にも

疑似嘔吐物が付着しています。。。

  

きちんと処理をしたようでも拭き残しが。。。

手にも。。。

 

そして、黒いシートからはみ出していないと思っていたら

シートからもはみ出ていました

  

嘔吐や咳の菌の飛散は想像以上のようです

この辺で大丈夫かな?

ではなく、広範囲まで消毒を行う必要があることを改めて認識しました

 

今回は、確認も含めて行ったので

所々間違いもあり、写真などには写っていない場面もありますが

正しい嘔吐処理の仕方を再度学んだので

感染拡大を予防するためにも、正しい処理を行っていきたいと思います

 

でもやはり一番は、嘔吐などがなく元気に冬を越せることが一番ですね

風邪などひかないよう、健康な体作りを今から心がけましょう!

あおぞらガーデン*。・

2019年8月24日 土曜日投稿

まだまだ残暑が厳しい日もありますが

大分過ごしやすくなってきましたね♫

 

あおぞら保育園の庭に

新しい仲間がやってきました

太陽の子保育園で育ていた『クラピア』という植物です!

芝生の代わりになるそうで、たくさん育ったのでお裾分けしてもらいました♫

デジタルサイネージ(道路側にあるモニター)の下と

園庭のフェンス沿いに植えました

あおぞら保育園のお庭にもしっかりと根付いてくれると良いなと思っています!!

    

こうさくやさん&保育園美術館♫

2019年8月22日 木曜日投稿

今日は、新しい作品があおぞら保育園にやってきました♫

   

紙でできた『かば』です

頑丈にできているので、みなさん良かったら触ってみてくださいね♫

ただ、水分に弱いと言うことで

濡れた手で触らないように気をつけてくださいとのことでした!

  

つき組さんで初対面したときは、大喜びで触っていました

つき組さんが相談してブックラウンジに置くことになりました♫

  

今日は、武蔵野美術大学や日比野設計さんから

インタビューも受けました!!

   

やりとりを聞いていておもしろかったです

 

今日のこうさくやさんは

この子たちが主役です!!

色鉛筆やマジックで色塗りをしました

完成した物を使って早速ゲーム開始!!

動物のおなかに磁石がついているので

サッカーコートの下から磁石を当てて

動物を動かして相手ゴールを狙います

     

ゴールが入る度、『やったー!』と喜ぶお友だちでした♫

保育園のアイディア 其の六

2019年4月24日 水曜日投稿

みなさんは、歯ブラシをどのように保管されていますか??

 

保育園でも毎日歯磨きをします

歯ブラシの保管でいい物はないか、ずっと探していました

衛生面を考慮しつつ、子どもたちの取り出しやすさ

そして、自分の歯ブラシを置く場所を見つけやすいこともポイントの一つ

色々なことを考慮すると

なかなか良い歯ブラシスタンドが見つかりませんでした

SNSなどでリサーチしたり、試作品を作ってみたりした結果

やはり歯ブラシをかけるタイプが使いやすいのでは?

ということで↓↓↓の様な物を作ってみました♫

   

歯ブラシをフックにかけるだけ

一人ひとり名前と写真付き

名前・写真もラミネート加工してあるので

汚れてもスタンドを丸ごと洗える素材にしてみました

今日から、クラスに下ろして使ってみてもらいます♫

使いやすいといいのですが・・・

 

 

親子レクリエーションがありました♫

2019年4月22日 月曜日投稿

4月20日(土)『親子レクリエーション』がありました

お天気にも恵まれ、気持ち良い気候の中過ごすことが出来ました!

保護者の皆様、お忙しい中ご参加いただきまして

ありがとうございました

カプラを親子で積み上げ、高さを競いました

記録が更新される度、リベンジに来られるご家族もたくさんいらっしゃいました

ゲームとはいえ、真剣勝負でした♫

  

製作コーナーは、イースターにちなんだ物をつくっていただきました

色とりどりのかわいいイースターグッズが出来ていました♫

  

テラスでは、すごろく

にんじんに止まると、ミッションがあります

写真は、にんじんをむしゃむしゃと食べているところです

うさぎになりきって食べる姿がとてもかわいかったです♡

  

フォトブースでも親子でステキショットを撮っていただきました

  
赤ちゃんブースでは、ボールプールなどをのんびりと楽しんでいただきました

ホールは、バランス遊具です

親子で乗ったり、お子さんが乗っている様子を写真で撮られていました

うさぎ組さんでは、ゴルフです

芝の様子を読むかのように、ラインを読んでいるお友だちもいて

見ているこちらもほっこりしました♡

ゲームを楽しんだ後は、お弁当タイム♫
  

保育園からは、豚汁を用意させていただました

『おいしい』と何度もお代わりしていただいたり

ゲーム中も子どもたちの楽しそうな顔をたくさん見ることができ

職員一同嬉しく思います

親子レクでは『おばけ屋敷はある?』と聞いてくる子もいました

7月のカーニバルを親子で楽しんでいただけたらと思います

どんなおばけ屋敷になるか・・・

今から楽しみにお待ちくださいね

 

にじいろワークショップ♡初

2019年4月4日 木曜日投稿

はな組さんになって初めての『にじいろワークショップ』がありました!

  

これから何が始まるのか??

こうさくやさんとは何が違うのか??

ワクワクドキドキのはな組さんです♫

今日は、ソフト紙粘土を使いました

とても柔らかい紙粘土なので『きもちいい~』『やわらかいね~』など

感じたことを自分たちのことばで表現していましたよ

    

にじいろワークショップでおなじみの絵の具

赤・青・黄色を好きなように混ぜて色の変化などを楽しみました♫  

   

きれいな色になった

こんな色になっちゃった・・・

色がなくなって白になったよ

などなど、それぞれ色々な発見があったようです

こんなに伸びたよ~と形の変化も楽しんでいました♡

最後は、好きな台に形を整えて飾りました

今年度もにじいろワークショップを通して

色々なことを発見・想像・表現できるといいですね♫

祝♡卒園

2019年3月23日 土曜日投稿

今日は2018年度の卒園式がありました

  

昨日、武蔵野美術大学の学生さんが黒板に絵を描いてくれました♫

今回は階段の所にも、描いていただきました
  

ストーリーになっています♫

  

お時間のあるときにごらんくださいね
  

世界に一枚の証書を受け取りました

保護者に感謝の気持ちを伝える際、涙いっぱいでなかなかことばにならないお友だちもいましたが

頑張って伝える姿が感動的でした

退場する背中がまた一段と頼もしく見えました

  
今年もまた、心温まる式となりました

卒園児の皆さん、保護者の皆様

ご卒園おめでとうございます

あおぞらアトリエ*.ー

2019年3月4日 月曜日投稿

今日は、あおぞら保育園がアトリエに変身しました!!

保育園美術館プロジェクトの一つの活動です

川口短期大学 准教授 木谷安憲氏がLiveで絵を描いてくださいました!!

  

早速、代わる代わる子どもたちが見学へ

まずは、この木片に動物の絵を描いてくださるということで

次々に好きな動物を言う子どもたち

  

それを即興で絵を描いてくださいました

    

描く様子を見せながら描くのは大変だなぁ・・・ とのことでしたが

   

次々と仕上がっていく作品を食い入るように見ていましたよ

  

『ヤマアラシ』のオーダーが入ったときには

イメージがわかず・・・

辻さんや杉浦先生がイメージ画を描いてくださいました

   

うさぎ組さんは、海の生き物を描いていただきましたよ

   

最後は、消防車の希望にも答えてくださいました!

ビルが火事になってしまったのですが

水で消火する所までストーリー仕立てで描いてくださったので

「まだ消えないよ!」と子どもたちも盛り上がっていましたよ♫

つき組さんには、もうすぐ卒園するということで

新しい絵を即興で描いて、プレゼントをしてくださることになりました

   

子どもたちはどんな絵がいいか尋ねられると

魔女!

ドーナッツ!!

などなど。。。

子どもたちのイメージを拾いながら

木谷先生がデッサンをしていくと、さらに子どもたちからも

魔法の杖!箒!

お花!時計!と案が出てきます

木谷先生も『じゃあ、ドーナッツが時計になっていて・・・』

『キラキラの魔法がかかると・・・』と子どもたちの要望に応えてくださいました

デッサンができあがったところで、早速本番です

   

自分たちの出した案が

どんどん形になっていくので

子どもたちは楽しくなってさらに『ネコ』『カエル』と希望を伝えていました

つき組さんのための絵なので、魔女の洋服に月が描かれています

また、緑の絵の具を使ってほしいとの要望には

『じゃあ、魔女が魔法を使って…

ドーナッツの時計からお茶が飛び出て魔法をかけた』という設定になり

緑の線が加わりました♫

できたてほやほやの絵を早速つき組さんに飾りに行きました

つき組さんと相談して飾る場所も無事に決まりましたよ

   

Liveで描くのは、緊張するとのことでしたが

子どもたちにとっては、絵を描く行程をLiveで見る機会はないので

貴重な体験となりました♡