HP担当陽光福祉会 の紹介

ホームページの管理者です。

職員研修

2015年8月6日 木曜日投稿

今日はゆとろぎで、太陽の子・あおぞら2園合同で職員研修会を行いました。

講師は体育指導でお世話になっている長屋先生です。

大切なことをいろいろと教えてもらいました

IMG_2981

また、8月は夏の研修期間として、職員それぞれが学びたい研修を選び、
毎日1~2名、都心で1日研修を受けています!!

 

黒板ジャック

2015年8月4日 火曜日投稿

 

話題の黒板ジャックがあおぞら保育園に来てくれました。

朝から武蔵野美術大学の学生さんがエントランスの黒板に、
海をテーマとした素敵な絵を描いてくれています。
どんな感じになるのかとても楽しみ・・・子どもたちも興味津々です。
IMG_2939 IMG_2937

IMG_2953

追記

とっても素敵な海をの様子描いてくれました!!

これで暑い夏が乗り切れるかも!?

武蔵野美術大学の学生の皆様、ありがとうございました!!

黒板

水槽 再スタート!!

2015年7月27日 月曜日投稿

水槽がなかなか安定してくれません!! 

 

先日2度目のクマノミも3日間ですべてになってしまいました。

1度目の反省を踏まえて、前回以上に水質などに気を配りながらの失敗のため、ショックが大きいです 

再度水質や塩分濃度をみても特に問題なし・・・ただ今回「短期間ですべてが☆になった」

「水質調査では特に問題がない」「貝類は特に問題ない」などが状況として見られることから、

1度目で☆になった原因の病原菌  が水槽内に残っていた可能性が考えられます。

ちなみに、魚類から感染する細菌性の病気はあまり重篤になるものは少なく、一般的な衛生管理をしていれば特に問題ありません 

通常は魚(宿主)がいなくなれば病原菌は消えるのですが、まれにそうでないときもあります。

そこで今回、水槽の大がかりな掃除と新たに「殺菌灯」 の設置を行い、水槽の再スタートを開始しました 

ただ水槽の掃除は難しく、やり過ぎてしまうと水槽内のバクテリアがいなくなってしまい、

バクテリアが定着する(水をつくる)まで、また2~3ヶ月待たないといけません。

それも寂しいので、バクテリアをある程度残しつつ、掃除を行いました。


水槽再スタートに向けて!!

 

開始時の水槽の様子 しばらく放置していたので汚れています 
IMG_2655

貝などの生体は一時避難して
IMG_2656

電源コードやかかっているものを外して
IMG_2658

水槽を外に運び出します
(出入り口のサイズは水槽が運び出せる高さになっています!!)
IMG_2659

底砂・壁面など全体的に汚れています
IMG_2660
IMG_2662

ライブロックもブラシで汚れを掃き出します。
(ライブロック・・・珊瑚の死骸でバクテリアや微生物が住み着いて生物の住処となっている状態のものです)
IMG_2663

とりあえず水槽内の掃除は一通り終了 
大事な微生物の住み着いているであろう底砂とライブロックは
もともとあった水槽内の水のきれいな部分で浸し乾燥しないようにしています。
IMG_2664

次は外部フィルターです
IMG_2667

フィルター内もかなり汚れているのできれいにします。
ただここにも大切な微生物がいるので、海水を使って慎重に掃除をします。
IMG_2668

もともとあったろ材
このろ材棲み着いて微生物が汚れを分解してくれます(生物ろ過)。
ちなみに、フィルター内には下のようなトレイが4段あり、
その中を水が循環していきます。
IMG_2670

購入時のフィルターのセットではろ材が一段で、あとはスポンジとなっており、
ろ材が少量だったので、今回別にろ材を2段分追加しました。
IMG_2671
IMG_2672

最後の段はスポンジで、ここで汚れを物理的に絡め取ります(物理ろ過)。
IMG_2674

水槽の横にかかっていた外掛け式フィルターとスキマーも清掃します。
IMG_2679

一通り清掃が終了しました。
次は海水を入れていきます!!
IMG_2681

海水の素とカルキ抜きを使って人工海水を作ります 
IMG_2684

海水の素は比重計で計りながら入れ、魚に適した海水の濃度にしていきます。
IMG_2685

出来た海水をお風呂ポンプで水槽に。水槽が大きいので6往復ぐらいしました 
IMG_2683

忘れてならないのが下のタイや止め。
段ボール製なのですが震度8まで対応で、震災の際にも転倒を防いだ優れものだそうです 
IMG_2692 IMG_2693

最後にフタをのせて終了。
この後数日水を循環させ、1匹からスタートし様子を見ていきたいと思います。

次こそうまくいくように!! 
IMG_2687


最後に水槽周りの器具の説明です 

<上部>
setumei_1

<下部> 下部の扉は開けないでください!!
setumei_2

 

あおぞらカーニバル 本日16:00スタートです!!

2015年7月11日 土曜日投稿

IMG_2496今日は「あおぞらカーニバル!!」、夏祭りです。

天気が少し心配でしたが、そんな心配はどこ吹く風と、とても暑い日になりましたね 
今は16:00から始まるカーニバルに向けて現在準備中・・・
皆さんのお越しをお待ちしています
また、熱中症には十分お気をつけください!!

IMG_2499

IMG_2464

IMG_2495

第9回キッズデザイン賞を受賞しました!!

2015年7月7日 火曜日投稿

昨年12月に完成したあおぞら保育園の園舎が、「子ども視点の安全安心デザイン 子ども部門」にてキッズデザイン賞を受賞しました。

top_kdaward2015 (1)

新園舎での生活がスタートして早半年。子どもたちもすっかりなじみ、楽しく毎日を過ごしています。
これからも、この園舎での子どもたちとの生活を通じて、それぞれ子どもにとっての最善の利益を日々考え、学んでいきたいと思います。

<キッズデザイン賞とは>
キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインのミッションを実現し、普及するための顕彰制度です。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでも、子どもに対する配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などを幅広く募集します。受賞作品には、「キッズデザインマーク」の使用が認められます。NPOキッズデザイン協議会が主催しています。

★キッズデザイン賞 → http://www.kidsdesignaward.jp/2015/

Children’s Worlds 国際調査

2015年6月16日 火曜日投稿

Children’s Worlds 国際調査を保育園で実施し、写真はその面接調査の様子です。

ちょっと緊張気味の子どもたちでした。

ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

IMG_2214

Children’s Worlds
Children’s Worldsは、ジエイゴブズ財団が出資する子どもの主観的な幸福に関する国際的調査で、その目的は、子どもと親、地域社会だけでなく、オピニオンリーダーや政治家、専門家、一般の人々に子どもの幸福について知っていただくことによって、子どもの幸福を向上させることです。今日までにこの調査は13カ国で行われています。

2015夏!体験ボランティア

2015年6月4日 木曜日投稿

natutaiken

2015夏!体験ボランティアに参加してみませんか

あおぞら保育園では夏の体験ボランティアにご参加いただける方を募集しています。
子ども好きな方ならどなたでもOK、元気な子どもたちと遊んだり、
子どもたちの身の回りの世話を手伝ってもらったり、
保育士のお手伝いをしていただいたりと、
ちょっと大変かも知れませんが、きっと楽しい思い出になると思います。
皆さんのご参加をお待ちしています  😀

DSCN0452 DSCF4352 CIMG6161

  • ボランティア募集期間 7月21日~8月31日(月~金) ※1日からOKです。
  • 対象 中学生から社会人(性別は不問) 都内に在・住在勤・在学の方
  • 時間 9:00~16:30(応相談)
  • 費用 無料(給食代はかかりません)
  • 持ち物・服装 動きやすく、汚れても良い服装・運動靴・水筒
  • 定員 一日2名
  • お申し込み 羽村市社会福祉協議会へ(下記参照)
  • オリエンテーション 羽村市社会福祉協議会にお申し込み後、保育園にて個別に実施します

8/4・8/5に実施する流しそうめんのお手伝いをしてくれる方も大募集!!


—   以下、羽村市社会福祉協議会より   —

2015夏!体験ボランティア参加者募集

この夏、ボランティア活動を通じて、いろいろな人と出会い、いろいろな体験をしてみませんか。

  • 実施期間 7月21日~9月11日(期間は活動先により異なります)
  • 対象 小学校4年生以上で、都内に在・住在勤・在学の方
  • 活動場所 羽村市内の老人ホーム・保育園・障害者施設など(原則として3日以上参加できる方)
  • 参加費 無料 ※ただし今年度ボランティア保険に加入していない方は、保険料300円が必要
  • 申込み・問合せ 6月16日(日)~7月10日(金)の午前9時から午後5時まで(土・日曜日を除く)
    電話または直接社会福祉協議会へ 042-554-0304
    ※コースごとに定員があるため、先着順で受け付けます。
  • 参加者説明会 7月18日(土) 午前10時~11時30分 会場 羽村市福祉センター大会議室

羽村市社会福祉協議会 http://www.t-net.ne.jp/~h-shakyo/

ホール遊具の園内研修

2015年5月30日 土曜日投稿

 

 

 

子どもたちに大人気なホールにあるつり下げ遊具について、

土曜日1日使って園内研修を実施しました 

午前は、つり下げ方・点検の仕方など安全面について、

午後はより楽しく効果的な遊び方について教えてもらいました。

研修の成果を生かして、来週からさらに楽しく遊びたいと思います 

IMG_2066

IMG_2074

IMG_2076

IMG_2079

IMG_2080