kapla

2016年6月17日 金曜日投稿

Pocket

昨日、『kapla』のワークショップを

太陽の子保育園とあおぞら保育園合同で行いました!

『kapla』って何かご存知ですか?

積んでいくだけでどんなイメージでも形にできる

フランス産まれの木製ブロックです

保育園にも、『kapla』は、あるのですが

今回は、1万ピースお持ちいただいて、保育士たちが実際に遊んでみました

その様子を、紹介しますね

 

『kapla』の置き方はたったの3つ

寝かせる

起きる

立つ

この3つの組み合わせで、イメージしたものを作っていきます

 

今回は、ホールの天井まで建てる‼をやりました

各チームそれぞれ組み立て方が違っていましたよ

DSCN8755 DSCN8756

だんだん口数が少なくなる先生たち・・・

DSCN8760  DSCN8763

途中で『キャー』と悲鳴が上がったり・・・

*倒れてました。。。涙

IMG_2327  IMG_2329

高くなるにつれて、バランスが悪くなり揺れるので

ドキドキしながら組み立てました

全チーム立った時は壮観でしたよ

その後は、建物同士を橋でつなげました

DSCN8775 DSCN8776

ところどころで汽車やお家がたったり

保育園のシンボルマーク、『太陽』が現れたり

おしゃれな建物ができていたりと

それぞれの想像力が掻き立てられ面白かったですよ!

DSCN8779

最後は、『トムのナイアガラ』という作品にチャレンジ

決まった形に組み立てていきます

DSCN8787

映像を見せられないのは、残念ですが。。。

端っこの一番下の『kapla』をはじくと

きれいな音を立てて順番に崩れ落ちていくんですよ

保育園でも、想像力を膨らませていろいろと作っていけたらと思います♫