嬉しい知らせ

2019年11月26日 火曜日職員ブログ

Pocket

一気に寒なってきましたね。冬の朝は暗くて今一つ力が湧いてきませんよね。子どもたちが中々布団から出られずゴロゴロしていたい気持ちがよくわかります。

さて、先日雨の中、第25回保育展が開催されました。雨にも関わらずたくさんの方が参加してくださり、ありがとうございました。おかげさまでジャージャー麵は完売でした。😊

保育展では家族連れの方がほぼなのですが、どのブースへ行っても、お父さんお母さんに甘え、一つ何かができるたびに、とびきりのいい顔を見合わせてはにっこり、家族の笑顔を見ていると寒さがどこかへ飛んでしまうほどでした。見かけるたびに心が温まる思いがしました。

また、このイベント中、私に嬉しい出来事がありました。 

それは私が最後に担任をした卒園児が、来てくれた事です。来てくれた事も嬉しかったのですが、それ以上に嬉しい報告が😊看護学校の合格を知らせに来てくれたのです。

他の子からもLINE等で大学や専門学校の合格の報告は来ていたのですが直接の報告ははじめてだったので、嬉しさのあまり抱き合って、やったー!やったー!と大騒ぎしてしまいました。

一人ひとりが、それぞれの道を目指して歩み出しているんだな~としみじみ思うのと同時に、みんな大きくなって巣立っていくのは嬉しい反面ちょっぴり寂しさも感じてしまいました。 どの子も自分らしく前を向いて頑張って欲しいと願うばかりです。

こういう報告とやり切った子どものキラキラ✨した良い顔を見るたびに、この仕事をしてて良かったな~としみじみ感じました。

みんなFight❣

事務所 N・T