夢の図書館*.・

2019年10月9日 水曜日職員ブログ

Pocket

フィンランドへ旅行に行った時に

フィンランド独立100周年を記念して、国から国民への贈り物として建設された

『Oodi(オーディ)』ヘルシンキ中央図書館へ立ち寄ってきました

『Oodi』のコンセプトは人々が交流するリビングルームであり、すべての人々に開かれた文化の発信地

 

このコンセプト通り図書館以外に色々なものがありました

カフェ・レストランはもちろんミーティングルーム・自習室・多目的ルーム

機械室・音響施設・調理室・ゲーム室・キッズルームなどがあり

パソコン←イラストレーターなどデザイン系のソフトが入っていて、ディスプレイが2画面ある場所も!!

     プロ級の仕事ができるそうですよ

タブレット・ミシン・アイロン・3Dプリンター・缶バッチを作る機械など

予約をすれば誰でも自由に使用できる機械が整っているので

『Oodi』ではアイディアさえあれば、勉強はもちろんアート活動も仕事も大抵のことはできそうでした

フリスペースも充実していて

本を読んだり、ヨガやワークショップ、DIY、ディスカッションなど

個人だったりグループで思い思いの過ごし方をしていました

こんな図書館なら、私も1日中いるだろうなぁ

    

設備以外にも充実している『Oodi』

テラスで外の景色を楽しんだり、本を読みながらカフェタイム

アートや木の温もりに触れ、ソファーでのんびりして…

と妄想が膨らむばかりの夢のような図書館でした

無料で利用ができて、これだけの設備が整った場所が自宅の近くにできるといいな♬

  

 

『Oodi』で驚いたことがもう一つ

それは、トイレです!!

看板を見つけたので入ろうと思ったら…

男女の区別がなく…

とりあえず女性が出てきたトイレに入ったら男性がいて

あれ?

間違えた??

と、思って外へ出て様子を見ているうちに気がつきました

このトイレはジェンダーフリーだということに

トイレのドアを開けると完全な個室が数個あるので

特に問題はないのですが、慣れていないので少しドキドキしました

これからの時代はトイレもジェンダーフリーですね

日本もジェンダーフリーな場所が増えていくのかな?

フィンランドは色々な面で進んでいる国ですね

 

いつかクリスマスシーズンに北欧旅行に行きたい

事務&フリー R子でした