芸術の冬??

2017年12月1日 金曜日投稿

Pocket

今日は、あおぞら保育園になにやら大きな物が運ばれてきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武蔵野美術大学の方が廃材を使用して制作された作品を届けに来てくださいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ぺんぎんです

うさぎ組のお友だちも、ホールで遊んでいたのですが

気になって見に来ました♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺんぎん組のお友だちは、後ろにいるぺんぎんに気がつくのかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初のうちは、大きなぺんぎんに驚いて遠ざかるぺんぎん組さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、一人が触り出すと

おそるおそる近づくぺんぎん組さん

慣れてくると、ぺんぎんさんにご飯を食べさせてあげていました♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中側から、とんとんとん♫と触っているお友だちもいましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一体

写真だとわかりづらいかな??

トリケラトプスの頭です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも、興味はあるけれど怖くて近づけない。。。

ぺんぎん組のお友だちでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことり組のお友だちもぺんぎんに会いに来ましたよ♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなオブジェの他に

絵も園内に飾ってくださいました

子どもたちとどこに飾るかを相談しながら場所を決めていましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの可愛らしい絵は、ぺんぎん組さんに飾りました!

丁度、お食事中でしたが気になって振り返るお友だちもいました♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、展示した作品は、2.3ヶ月保育園内に飾られます

美術作品と子どもたちがどのように関わるのか

どのような反応をするのかなど経過を見ていくそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおぞら保育園にお立ち寄りの際は、ぜひご覧くださいね

お子さんが、どんな反応をしたのか教えていただけると嬉しいです♫