ぺんぎん傘をさす☂

2018年5月7日 月曜日投稿

Pocket

今週は雨が続きそうですね

ぺんぎんは、雨の日も風の日もずっと外・・・

ぺんぎんさんが傘をさしたら子どもたちはどんな反応をするのか?

ちょっと見てみたくなり今日は傘をさしてみました♪

オレンジの傘、似合うでしょ♡

今日は、これでみんなを見送ります!

傘が気に入ったから、しばらくは傘をさしてお出迎えしようかな??(晴れててもね!)

 

写真には写っていないけど。。。

後ろ姿も可愛いから、ぜひ見てみてね♬

 

ぽすくまさんにエピソードが投函されていたのでご紹介しますね♬

★まだ触ったりはできませんが、帰るときにぺんぎんさんにバイバイを言ったりしています。いつか触ったり、手を振ったりできる日が来るのが楽しみです。

 

★あのぺんぎんさんもトトロにあったのかな?トトロがくれるお土産持ってるもんね!と息子。あの中にはどんぐりとかが入っているのかな?ぺんぎんさんいつ開けるのかな?開けたらどんぐりがいっぱいで「わぁ‼」ってびっくりちゃうかもしれないね。と毎朝言っていました。

★まだおしゃべりができず、やっと片言単語が出始めた娘。カモさんが気になるようで「アッター(多分おはよう)」とペコっとあいさつをしていました。そして、カモさんの前に座り込みジーっと見てその場を動かず・・・。ブックラウンジに置かれるようになってからは、頭をいいこいいこしてました。一緒に遊びたかったのか、カモさんを抱っこして移動しようとしていました。

★ぺんぎんを初めて見た日、なんでできているのか先生を質問攻めにしていました。詳しく聞いて帰ると、子どもたちで繰り返し話し合い、パパが返ってくると一生懸命にぺんぎんさんの紹介をしていました。とても印象的でかわいかったです。

★帰宅中

親:「あのぺんぎんさん、何食べるんだろうね?」

子:(電話する真似)「あ、はい。うん、うん。 わかりました~」

  (電話切る真似)「ママ、こいのぼり食べるって」

 魚だからあながち間違ってないけど、夜な夜な食べている姿を想像するとじわじわ面白いなと思いました。

 

★こいのぼりととりのくびがうごいたよ。(子どもが自分で書いて投函してくれました)

 

★ぺんぎんのくちばしを触ったらお水がついていました。(多分雨上がりだと思います)「いつ、お水を飲んだんだろうね?」と不思議そうにしていました。

 

★雨が降っていた時に「ぺんぎんさんがかわいそうだね」と言って、傘をさしてあげていました。その姿を見て、ちょっとほっこりとした気持ちになりました。

 

 心がほっこりと、温まるエピソードをたくさんいただきました。

行きかえりだけではなく、おうちに帰ってからもぺんぎんやカンムリツクシガモのお話をしてくれるのもとてもうれしいです。

また、子どもたちの発想・想像・観察力には無限性を感じますね。

これからも、遊び心を忘れずにぺんぎんやカンムリツクシガモに

何かを持たせてみようと思いますので

お子さんたちの様子を教えていただけると嬉しいです。

たくさんのエピソードをお待ちしていますので、よろしくお願いいたします♪