あおぞら保育園 落成式

2015年9月5日 土曜日投稿

 

 

少し遅くなりましたが、あおぞら保育園の新園舎落成式を実施しました 

たくさんのお客様においでいただき本当にありがとうございました

100

武蔵野美術大学の学生の皆さんに描いていただいた黒板アートの前で受付

とても華やかで素敵ですね 

110

落成式の開式にあたり、オープニングとしてつき組の子どもたちによる「ソーラン節」を披露

とってもかっこよかったです!! つき組の皆さん、そしてご協力いただいた保護者の皆様
本当にありがとうございました 

120

落成式典、はじめに理事長よりあいさつ

125

ご来賓の方よりご祝辞を頂きました

羽村市長 並木心様
130

羽村市市議会議長 石居尚郎様
140

西多摩地区保育園連合会会長 師岡さと子様
150

設計を担当いただいた日比野設計様と
施工を担当いただいたカトービルドシステム様に感謝状を送らせていただきました
160
170

最後に園長からの挨拶で式典は終了しました
IMGP3821

ちなみに司会はこの後の祝賀会を通して主任の田中が担当
ずっとしゃべりっぱなしで・・・ご苦労様でした 
180

式典が終了し、園内の見学

お客様は園長先生が多いので、細かい質問もあり大変でしたが
なんとか頑張って答えていました 
190
200

その頃ホールでは祝賀会の準備
料理はシェフに保育園まで来てもらって、栄養士も手伝いながら給食室で作りました。
ちなみに「ちらし寿司」は栄養士がつくりました!!
205
210

祝賀会スタート

はじめに法人監事の小林様より開会の辞
220
つづいてご来賓の方よりご祝辞をいただきました

羽村市議会厚生委員長 大塚あかね様
230
羽村市子ども家庭部 小林部長
240

羽村私立保育園協議会会長 橋本富明様
250

そして、いつもお世話になっている
神明台ゴールデンシニアクラブ会長の新井様に乾杯のご発声をお願いしました。
260

歓談の様子

料理は次から次へと出て食べきれないほどでしたが、
その後職員でしっかりいただきました 

270

しばらくして「あおぞら保育園ができるまで」を写真とともに紹介させていただき、
その後園舎完成の実務でお世話になった皆様に記念品の贈呈をさせていただきました。

設計をご担当いただいた輿水様
280
施工をご担当いただいた矢野様
290

 電気設備をご担当いただいた大野木様
300

設備工事をご担当いただいた島田様
310

改めて皆様本当にありがとうございました。

そして最後に理事の染谷様より閉会の辞を行っていただき無事終了することが出来ました。

320

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また、職員の皆さん、普段とは違う雰囲気の中とても頑張ってくれ、
多くの方よりお褒めの言葉をいただけました。ご苦労様でした!!

ニューフェイス!

2015年8月22日 土曜日投稿

あおぞら保育園の水槽に新しいお友達がやってきましたヨ

種類も増えてきたので、ここで今水槽で暮らしているお魚さんたちを紹介します!!
*画像をネットよりお借りしているので、サイズがまちまちですみません

『カクレクマノミ(ニモ)』  みんなの人気者ニモです。

ダウンロード

new 『デバスズメダイ』 温厚な性格です

chanet_26471

new 『マンジュウイシモチ』 派手派手なお魚です

060725_1

 

『セジロクマノミ』 おもしろい顔をしています

c0180460_8492386

new 『スカンクシュリンプ』 スカンクのように縦に模様が入っています。水槽のお掃除隊です。

48371-1

new 『マガキ貝』 水槽のお掃除隊。床のお掃除をしてくれています!!

seaglass-acemare_800

 

 

『シッタカ』 水槽のお掃除隊。コケを食べてくれます。

170927_1

new 『サンゴイソギンチャク』 クマノミのお友達!!

img_0

以上。

8種類に増えました♫

入口に写真と名前を貼りました

もし、よろしければお子様とご一緒に会いに行ってくださいね!

IMG_3098

職員研修

2015年8月6日 木曜日投稿

今日はゆとろぎで、太陽の子・あおぞら2園合同で職員研修会を行いました。

講師は体育指導でお世話になっている長屋先生です。

大切なことをいろいろと教えてもらいました

IMG_2981

また、8月は夏の研修期間として、職員それぞれが学びたい研修を選び、
毎日1~2名、都心で1日研修を受けています!!

 

黒板ジャック

2015年8月4日 火曜日投稿

 

話題の黒板ジャックがあおぞら保育園に来てくれました。

朝から武蔵野美術大学の学生さんがエントランスの黒板に、
海をテーマとした素敵な絵を描いてくれています。
どんな感じになるのかとても楽しみ・・・子どもたちも興味津々です。
IMG_2939 IMG_2937

IMG_2953

追記

とっても素敵な海をの様子描いてくれました!!

これで暑い夏が乗り切れるかも!?

武蔵野美術大学の学生の皆様、ありがとうございました!!

黒板

水槽 再スタート!!

2015年7月27日 月曜日投稿

水槽がなかなか安定してくれません!! 

 

先日2度目のクマノミも3日間ですべてになってしまいました。

1度目の反省を踏まえて、前回以上に水質などに気を配りながらの失敗のため、ショックが大きいです 

再度水質や塩分濃度をみても特に問題なし・・・ただ今回「短期間ですべてが☆になった」

「水質調査では特に問題がない」「貝類は特に問題ない」などが状況として見られることから、

1度目で☆になった原因の病原菌  が水槽内に残っていた可能性が考えられます。

ちなみに、魚類から感染する細菌性の病気はあまり重篤になるものは少なく、一般的な衛生管理をしていれば特に問題ありません 

通常は魚(宿主)がいなくなれば病原菌は消えるのですが、まれにそうでないときもあります。

そこで今回、水槽の大がかりな掃除と新たに「殺菌灯」 の設置を行い、水槽の再スタートを開始しました 

ただ水槽の掃除は難しく、やり過ぎてしまうと水槽内のバクテリアがいなくなってしまい、

バクテリアが定着する(水をつくる)まで、また2~3ヶ月待たないといけません。

それも寂しいので、バクテリアをある程度残しつつ、掃除を行いました。


水槽再スタートに向けて!!

 

開始時の水槽の様子 しばらく放置していたので汚れています 
IMG_2655

貝などの生体は一時避難して
IMG_2656

電源コードやかかっているものを外して
IMG_2658

水槽を外に運び出します
(出入り口のサイズは水槽が運び出せる高さになっています!!)
IMG_2659

底砂・壁面など全体的に汚れています
IMG_2660
IMG_2662

ライブロックもブラシで汚れを掃き出します。
(ライブロック・・・珊瑚の死骸でバクテリアや微生物が住み着いて生物の住処となっている状態のものです)
IMG_2663

とりあえず水槽内の掃除は一通り終了 
大事な微生物の住み着いているであろう底砂とライブロックは
もともとあった水槽内の水のきれいな部分で浸し乾燥しないようにしています。
IMG_2664

次は外部フィルターです
IMG_2667

フィルター内もかなり汚れているのできれいにします。
ただここにも大切な微生物がいるので、海水を使って慎重に掃除をします。
IMG_2668

もともとあったろ材
このろ材棲み着いて微生物が汚れを分解してくれます(生物ろ過)。
ちなみに、フィルター内には下のようなトレイが4段あり、
その中を水が循環していきます。
IMG_2670

購入時のフィルターのセットではろ材が一段で、あとはスポンジとなっており、
ろ材が少量だったので、今回別にろ材を2段分追加しました。
IMG_2671
IMG_2672

最後の段はスポンジで、ここで汚れを物理的に絡め取ります(物理ろ過)。
IMG_2674

水槽の横にかかっていた外掛け式フィルターとスキマーも清掃します。
IMG_2679

一通り清掃が終了しました。
次は海水を入れていきます!!
IMG_2681

海水の素とカルキ抜きを使って人工海水を作ります 
IMG_2684

海水の素は比重計で計りながら入れ、魚に適した海水の濃度にしていきます。
IMG_2685

出来た海水をお風呂ポンプで水槽に。水槽が大きいので6往復ぐらいしました 
IMG_2683

忘れてならないのが下のタイや止め。
段ボール製なのですが震度8まで対応で、震災の際にも転倒を防いだ優れものだそうです 
IMG_2692 IMG_2693

最後にフタをのせて終了。
この後数日水を循環させ、1匹からスタートし様子を見ていきたいと思います。

次こそうまくいくように!! 
IMG_2687


最後に水槽周りの器具の説明です 

<上部>
setumei_1

<下部> 下部の扉は開けないでください!!
setumei_2

 

cooking♬

2015年7月15日 水曜日投稿

今日は、つき組さんのcooking day♬

何を作るのかな?

ネギ・トウモロコシ・ウィンナー・キャベツ・にんじん

包丁を持つ手の反対の手は、『猫の手』

ちゃんと出来ていますね!!

すべての具材を切ったあとは

粉と水を混ぜて生地作り

みんなが切った具材を順番に混ぜ混ぜ

生地の完成!!

ここまで来たら、もうおわかりですね

お好み焼きを作っています

自分たちで食べる分をホットプレートで焼いていきます

フライ返しでひっくり返します

崩れないようにそーっと。でも、勢いも大事なので難しい作業です!!

給食の時間に、自分たちで焼いた分を食べました

みんな、美味しそうに食べていましたよ♬

*はな組さんにもお裾分けしました

 

みんながお好み焼きを焼いているときの出来事

『焼き上がったら、何かける?』との話になり

『ソース・マヨネーズと。。。いきてるやつ!』と言う子が

生きてるの?何だろう?と頭の中に??がいっぱいになりましたが

『あっ!かつお節のこと?』と聞くと

『そうそう♬』とのことでした

『焼いたあとにかけると、生きているように見えるもんね』

と、話が盛り上がりました

自分が小さかったときは、確かにそう感じていたなぁ。。と

思いながらブログを打っていました