保育園美術館*.

2021年7月27日 火曜日投稿

今日は、保育園美術館でお世話になっている

武蔵野美術大学の先生方と

川口短期大学の先生がお見えになりました♪

新しい絵が仲間入り!

   

子どもたちがどの絵が良いか選んでもらったり

  

今までの絵を配置換えしていただきました!

  

しばらく保育園にいなかった絵やカンムリツクシガモが戻ってきました♬

      

中には、初めて絵を見るお友だちもいて

喜んだりおばけの絵を見て『こわーい』という子もいました

   

うさぎ組の部屋にはクジラとリンゴの絵が飾られました!

   

保護者の皆様にも実際に観ていただける日が

1日も早く来ることを願うばかりです・・・

   

飾る場所が変わると

絵が見せてくれる表情も違って見えます

これからまた、子どもたちにいろいろなものに触れ

感じてもらえたらと思います

   

今まで白い背景の場所に飾ってあったのを黒板に移動しました

 

宇宙のような世界が広がっていますが

ブタちゃんが!

何とも不思議な空間になりました♪

 

 

あおぞら美術館*。

2020年12月19日 土曜日投稿

昨日、『保育園美術館』でお世話になっている

川口短期大学 木谷安憲先生があおぞら保育園に立ち寄ってくださいました

今までのは、春っぽい絵が多かったから

季節を感じられるようにと新しい作品をお持ちくださいました

新たに加わった作品は3作品です♬

1枚目は、、、

うさぎ組のお部屋に

子どもたちが毎日目にする時計の横に飾りました

これは、なんの絵かな?

観る子どもにとっていろいろな動物に見えそうですね

  

 

2枚目は

以前も飾らせていただいた『ゆきちゃん』

これからの季節にぴったりの絵ですね

こちらは、ことり組さんに飾らせていただきました

子どもたちの目の高さで飾ってあるので

これから、子どもたちが『ゆきちゃん』といろいろなお話をしてくれたら嬉しいです

  

 

3枚目は、、、

こちら!

犬かな?フタコブラクダかな?

皆さんは何に見えますか?

はな組さんのお部屋に飾らせていただきました

今回の作品は、今までの木谷先生の作品とは雰囲気が少し違うので

子どもたちがどのように感じるのか、反応が楽しみです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

   

今年の冬は寒くなりそうですが

心温まる木谷先生の絵を観ながら

明るく・元気に・楽しく

寒い冬を乗り切りたいと思います

今回も素敵な絵をありがとうございました

最後は、、、

保育園美術館とは全く関係ないのですが

昨日、保育園でクリスマス会&お誕生日会があり

その中で毎年恒例つき組さんによるキャンドルサービスがありました

ろうそくの炎がきれいだったのでご紹介させていただきました

羽村ゆとろぎアーツプロジェクト2020

2020年12月9日 水曜日投稿

12月16日(水)から12月27日(日)まで、
羽村市生涯学習センターゆとろぎの展示室にて、
羽村ゆとろぎアーツプロジェクト2020が開催されます。
アートやデザインと社会とのつながりを学ぶ武蔵野美術大学(ムサピ)の芸術文化学科の10名の学生さんが
羽村市の生活・文化・社会・自然を感じ取り、それぞれのまなざしを通してつくり上げた作品が展示されます。
武蔵野美術大学とあおぞら保育園が協同で行っている「保育園美術館プロジェクト」の活動も紹介されます。
ご興味のある方はぜひ、展覧会へお越しください。

武蔵野美術大学のイベント紹介ページ

あおぞら美術館*。

2020年12月7日 月曜日投稿

保育園美術館でお世話になっている

川口短期大学 木谷安憲先生が

あおぞら保育園に携わるみなさんのためにと絵を描いてくださいました

今回は、4枚の『太陽』の絵を贈ってくださいました

それぞれ、少しずつ表情の違う太陽の絵

4か所に飾らせていただきました♪

1つ目は、玄関です

最近は、園庭からの受け入れなので子どもたちをお出迎えすることはないのですが・・・

お客様をお出迎えしてもらう予定です♡

 

2つ目は、ブックラウンジ

絵本を読む子どもたちをろうそくの灯とともに照らしてくれます

3つ目は階段前です

『太陽とネコ』にしてみました

ネコはいつも日陰にいるので太陽に温めてもらえるといいな♪

4つ目は、ホールです

今日は体育指導だったのですが

子どもたちの活動を温かく見守ってくれていました

2020年は新型コロナウイルス感染症の流行で

例年とは違う園生活を過ごしています

そんな中、いつもあおぞら保育園のことを気にかけてくださり

心温まる絵をありがとうございました

保育園の中が太陽のように明るく輝きますように☆彡

しかくい動物♡

2020年7月8日 水曜日投稿

『保育園美術館』でお世話になっている

川口短期大学 木谷安憲先生が

あおぞら保育園のみなさんにと

新しい作品を送ってくださいました

今回の作品は『しかくい動物』だそうです

ブックラウンジに早速置かせていただきました♫

最初は、『何だろう?』と眺めているお友だちが多かったですが

だんだんと『しかくい動物』を手にとって遊ぶ姿が見られるようになりました♫

写真は、ぺんぎん組(1歳児)さんの様子です!

自分たちのお気に入りの場所に連れて行ってあげたり

絵本を一緒に読んでみたりと

思い思いに関わって遊んでいるようです♪

  

以前、子どもたちの前で描いてくださった

動物の絵の積み木と一緒に遊んでいる子もいます

ブックラウンジの人気アイテムになりそうです♡

木谷先生、素敵な贈り物をありがとうございました

あおぞら美術館*.-

2020年4月17日 金曜日投稿

保育園美術館でお世話になっている

川口短期大学 木谷安憲先生が

あおぞら保育園に携わるみなさんのためにと絵を描いてくださいました

こんなご時世だから、花の絵が良いかなと思ってと

可愛らしいお花の絵をたくさん描いて贈っていただきました

   

早速、飾らせていただきましたが

園内が一気に明るくなりました♫

そして、絵を見ているだけで心も温まります♡

      

玄関入ってすぐと、ブックラウンジに飾ってあります

保育園にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください♫

木谷先生、素敵な贈り物をありがとうございました

こうさくやさん&保育園美術館♫

2019年8月22日 木曜日投稿

今日は、新しい作品があおぞら保育園にやってきました♫

   

紙でできた『かば』です

頑丈にできているので、みなさん良かったら触ってみてくださいね♫

ただ、水分に弱いと言うことで

濡れた手で触らないように気をつけてくださいとのことでした!

  

つき組さんで初対面したときは、大喜びで触っていました

つき組さんが相談してブックラウンジに置くことになりました♫

  

今日は、武蔵野美術大学や日比野設計さんから

インタビューも受けました!!

   

やりとりを聞いていておもしろかったです

 

今日のこうさくやさんは

この子たちが主役です!!

色鉛筆やマジックで色塗りをしました

完成した物を使って早速ゲーム開始!!

動物のおなかに磁石がついているので

サッカーコートの下から磁石を当てて

動物を動かして相手ゴールを狙います

     

ゴールが入る度、『やったー!』と喜ぶお友だちでした♫

博物館・美術館のジャーナル誌「ミュゼ」に保育園美術館のレポートが掲載されました

2019年5月30日 木曜日投稿

博物館・美術館のジャーナル誌「ミュゼ 123号」(株式会社アム・プロモーション)に、
あおぞら保育園で行っている「保育園美術館」の記事が掲載されました。
記事は武蔵野美術大学の杉浦先生によるレポートです。